FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 2011年04月

2011.04.23 Sat Aixの扉(Aumonerie)

porte2

Aix-en-Provenceにあるある教会の裏の扉。
Aumonerieは辞書をひくと「施設付き司祭の職、施設付司祭」との事。

Acrylic, 36.4cm×25.7cm (2011)

2011.04.18 Mon 学校の椅子

椅子

「僕は、そして僕たちはどういきるか 梨木香歩著」の為の挿画。
学校の椅子を描いてほしいとのお題。
編集の方がわざわざ小学校から椅子を2つ借りて来てくれた。
1つは比較的綺麗だけど脚の横のバーが壊れて取れていた。
もう1つはかなり使い込まれ、脚の横のバーがしっかり付いているので、
綺麗な方の椅子を参考にに横のバーを付けて描いてほしいとの依頼。
ただ本の内容よりも小さい子供用のサイズだったので、
中学生くらいが使うサイズに変更し、綺麗な方でも使用感が多かったので、
装丁家からももう少し綺麗にとの事で実物よりかなり使用感は減らして描いた。
ネットで調べる限り中学生くらいのサイズの椅子には
脚に横のバーが付いているものは見つからなかった。
絵としてはもちろんバーがあった方が良いと思うのだが、
写実的な絵を描いている者にはそんな些細な事が気になってしまう。

「僕は、そして僕たちはどういきるか 梨木香歩」

Acrylic, 45cm×45cm (2011)

2011.04.17 Sun 靴図鑑(30)

タンカニ

靴図鑑(30)
『1年目のフランス語の担任で宿題・テストが多かったマダム・タンカニ。
年齢不詳(当時55歳くらい?)、家族不詳。母親の話はよくしていたが、
それ以外の家族の話は全くしなかった。既婚かは禁句の雰囲気だった。
歳の割にとてもかわいらしかったけど、フランス人らしい皮肉も得意。
シックにオシャレなのなのだが、どこかがいつも変な格好をしていた。
出来の悪い自分をいつも根気よく教えてくれた。』
Acrylique, 45cm×45cm (2010)

2011.04.10 Sun 星の一生

リンゴ2

Acrylic, 45cm×45cm (2010)