FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 2015年10月

2015.10.19 Mon ワクチンX

ワクチンX1

ワクチンX2

「ワクチンX」 桂 望実:著 坂川栄治+坂川朱音:装丁 実業之日本社
坂川事務所さんとははじめてのお仕事。
アンプル瓶を描いて欲しいという依頼。
ラフで写真がブルー系だった事と、色のないものをそのまま描いたのでは
クールになり過ぎるので絵もブルー系にかたよらせてみた。
地味目の絵をオビや見返しのマゼンタ色や扉の蛍光イエローで
アクセントをつけてくれているので、本としての存在感がでてる思います。
ワクチンを打つ事で自分の性格を補え人生が変える事ができるのだが、
突然ののワクチンが製造出来なくなってしまう話で
こんな薬があったら良いなとは思いつつ麻薬みたいに依存しそうで怖い。
これも途中までしか読む時間がなかったので、ぜひ最後まで読んでみたい。

2015.10.16 Fri 見張る男

見張る男

「見張る男」 フィル・ホーガン:著 大武尚貴:装丁 KADOKAWA
イギリスのサスペンス小説の為の装画。
描く前に何カ所かつまみ読みしましたが、
洋物のサスペンス独特の雰囲気でなかなか面白そうでした。
文庫本は単行本よりサイズも小さい事もあって
絵にまとまり感というか、ボリューム感みたいのが必要になってきます。
打合せで鍵の束を描く事になり、追加で1本の鍵を単体で描いて欲しいと追加し、
どのようなレイアウトになるのだろと思っていましたが、
うまくサスペンスぽさも出てタイトルも読みやすくまとめていただき、
原画単体よりも魅力的なビジュアルになりました。