FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 2016年07月

2016.07.11 Mon 食品廃棄の裏側

食品カバー
食品オビ

カツを袋詰めにした絵というアイディアも出ていたが、
白バックに揚げる前の白いカツで死人?のようなイメージで
薄寒そうな雰囲気が出来ないだろうかとという話になった。
白バックに白は何度か描いた事があったけど、
白い物を描く場合、一度ではなかなか立体感と色幅もある絵は描けないので
濃いめの色や原色を点在させながら立体感を出して描いてから、白で上から描く。
僕は主にリキテックスのソフトタイプを使っているので
ガッシュと違って下の色が透けるのでそれを繰り返し立体感と色幅を出す。
最初から仕上がりイメージは出来ていたけど、
カツの衣が細かいだけに描いては上描きして、描いては上描きにとても苦労した。
締切内で原画(絵)単体としてはもう一つ説得力が足りないというか、
寂しいかなとも思ったけど、そこはイラストレーション。
デザイナーさんの力で白場をいかし、文字が入ってぐっと良くなって、
絵画じゃないからこれで良かったんだと一安心。
装画の仕事は共同作業である所が面白いよなと久々に思った。

石渡正佳:著 アルビレオ:装丁 日経BP社