FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 2018年05月

2018.05.29 Tue 今週のお仕事状況 2018.5.29

ホームページでは現在のお仕事状況というのを時々アップしていた。
昨年、新しいパソコンに変えたら、Goliveというソフトが使えなくなってしまったので、
更新するときは古いパソコンを引っ張りださなくてはならなくなった。

僕のホームページをちょくちょく見てくれているいる人の中には
仕事状況がわかって良いと言ってくれたりするのだけど、
ホームページの更新は素人にはちょっと面倒くさくてなかなか更新も面倒だった。

試しに毎週月曜日にでもこっちでアップしてみようかなと思う。
ちなみに今週は直近の1件を仕上げれば比較的余裕はあります。

今週のお仕事状況 ★★☆☆☆

★☆☆☆☆→まだまだ余裕があります。
★★☆☆☆→比較的余裕があります。
★★★☆☆→標準的な仕事状況です。
★★★★☆→少し混み始めてますが概ね問題ありません。
★★★★★→混んではいますが、まずはお問合せください。

更新時における1〜2週間以内の大まかな目安です。
混み合っている時でも内容や工夫次第で
可能な場合も多々ありますのでお問合せいただければと思います。

お問い合わせはホームページのcontactでお願いします。

2018.05.24 Thu 「ウルトラセブン 金城哲夫シナリオコレクションII」

2017年のお仕事] 出版社:復刊ドットコム 装丁:谷口博俊さん

2016年のウルトラマンに続き第2弾・ウルトラセブン。
円谷プロの制作スタジオに伺って取材させてもらいました。
ヘルメットもウルトラアイもレプリカを参考に。既にオリジナルは存在しないらしい。
取材のついでに、着ぐるみの倉庫を見せてもらった。
ウルトラマンのシーボーズの回の怪獣墓場ではないが、
着ぐるみが倉庫一杯に並んでいる何とも言えない景観だった。

ウルトラセブンは子供のころよく見ていたけど、やっぱりシリーズ最高傑作でしょう。
恋もあるし、どこか人生の儚さや寂しさも書き出しているし、
子供向けのエンターテーメントだけど、なかなか奥の深いストーリー。
帰ってきたウルトラマン以降はすっかりエンターテーメントになってしまって、
売るという事になると見るのは子供だしシンプルに徹したほうが良いんだろうな。
ウルトラマンタロー以降は知らないけど。

ちなみに欧米にウルトラセブンを売り込んだらフランス人とか好きそうと思ったけど、
欧米はキリスト教の影響(といっていたかな?)でヒーローは等身大でないと
人気が出づらいとか言ってました。

ウルトラセブン原画

ウルトラセブン帯

ウルトラセブンカバー

2018.05.13 Sun チカツタケオ「その時、あの時」展終了しました。

一平ちゃん2

連休明けの週でお忙しいところ、お越しいただいた方々ありがとうございました。
おかげさまで、楽しく有意義な1週間になりました。
2015年の「靴図鑑」と今回の2回の展示で
この10年でやりたかった事をようやく発表できました。

写実的な絵はどうしても技術を観察されてしまいます。
あくまでも写実は表面としてだけ利用したい自分には、いかに技術を意識させず、
「観る」ではなく「見る」とか「感じる」ような、
「技術」でなく「芸術」でもなく「美術」の範疇で、
「漢字」でもなく「ひらがな」でもなく、「カタカナ」のような
絵を描きたいと思って模索して10年。
来場者が1人しかいなかった時に見ていただいた方に「茶室のようだ」とのコメントは、
ジャンクなモチーフの中に画像では伝わらない空気感を感じてほしいと思っている
自分にとっては一番嬉しいコメントでした。
これを励みに、次の10年に向けて「見て」「感じて」もらえる「絵」を
模索していきたいと思います。