FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 静物 > 思わず衝動買いしてしまった壊れた真空管

2013.10.31 Thu 思わず衝動買いしてしまった壊れた真空管

真空管

世田谷ボランティアセンターの発行する「セボネ8月号」の表紙になっています。
ネボネの話が来た時にちょうど描いていた絵で、
依頼では月ごとに違うイラストレーターに自由に描いてもらっている
季節等も関係なく好きに描いた絵で構わないという事だったので、
8月に真空管の絵というのもどうかと思ったが、
ボランティアのような仕事とは言えちゃちゃちゃと描くのもいやだったので
迷ったあげく描きかけだったこの絵を仕上げて使ってもらった。

今、絵とは真逆に仕事部屋ではパソコンに直接繋ぐために
デジタルアンプを使っていて、何年か前にスピーカーも新しい物した。
それらは小型で低価格ながら澄んで滑らかなとても良い音がする。
でも20代の頃に使っていたオーディオのような熱さが足りない気がしてならない。
スピーカーだけは40年くらい前の古い物にしたら、
少し自分の耳にはしっくり来るようになってきた。
近頃、これでアンプも真空管アンプにしたらもっとしっくりくる?
と悪魔のささやきも聞こえる…。
自分が歳取ったのか、効率や技術を追求して熱さを失ったのか。
絵を描く時にいつもぶつかる課題でもある。

Acrylic, 45cm×45cm(2013

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可