FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 習作 > 短時間に挑戦(5)

2014.05.23 Fri 短時間に挑戦(5)

風景1

以前、つれに「途中の方が良かったのに」と言われた。
この絵は少し前にとりあえず1日でと描いて手を止めたけど、
やっぱり途中なのは否めないし、絵のイメージもありふれたものの気がする。
本来自分が描き出す前にイメージしていた絵とも違う。
とは言え、短時間で描こうとすれば意識として考える余裕がないから
ある程度、感覚に委ねて描く事になると思うのだけど、
感覚に委ねてこういうイメージなってしまうと言う事は
本来、邪念をなくせば自分の絵はこう描きたいという事だろうか?
時間を置いて改めて自分の絵を分析してみると、元の写真は手前はこんなに暗くないから
自分の感覚では無意識に空を意識しているという事だ。
近いうちにもう少し描き進めて、本来の描きたいイメージに近づけてみようと思う。
どっちが良いのか、今回は途中段階を撮っておいたので後で比べて検討しよう。
それとは別に当時とは描き方が違うとは言え、
受験の時は6時間でB3を仕上げるわけだから、最初にイメージさえ確実に出来ているなら
もっとポイントを押さえて完成度の高い絵は出来るはずではある。
まだ風景を描く時の自分のイメージが出来上がっていないという事か。

220mm×300mm 板 acrylic

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可