FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 仕事 > 「小型哺乳類館」 トマス・ピアーズ/著

2019.02.04 Mon 「小型哺乳類館」 トマス・ピアーズ/著

[2018年のお仕事]
「小型哺乳類館」 トマス・ピアーズ/著 
早川書房 装丁:二木順平さん

10歳代の理系少年だった時代を思い出すような
奇妙なSFちっくな短編12篇。
早川書房さんらしい外国の翻訳小説です。
帯の表4には「著者は、優れた考古学者にして好奇心旺盛な子どものように
幻想と現実のあいだの断層を掘り当てる」(エル)とありますが、
まさにそんな感じの楽しめる1冊です。
単体の動物たちを1枚の板に個別に描いて、
レイアウトで組み合わせてもらっています。

二木さんと早川書房の担当編集の方は
「えがないえほん」も一緒に担当されたとか。
二木さんは大学でタイポグラフィも教えていたりするだけに
面白い絵本だなと思いました。ご一緒できて光栄です。

どうぞよろしくお願いいたします。

小型哺乳類1

小型哺乳類2

小型哺乳類3

小型哺乳類4

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可