FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 仕事 > 「砂上」 桜木紫乃/著

2019.02.18 Mon 「砂上」 桜木紫乃/著

[2017年のお仕事]
「砂上」 桜木紫乃/著 KADOKAWA 装丁:須田杏菜さん(KADOKAWA)

 1人の40歳代の女性が小説家を目指し、デビューして行くというお話。
「あなた今後、なにかしたいんですか」と問うような、
そうとう手厳しい編集者に鞭打たれながらデビューして行くのだけど、
もちろん著者さんと主人公が重なる。
どこまでが事実でどこは創作か非常に気になる。ある出版社の人が、
それうちの〇〇かもって言ってたから、結構現実に沿った内容も多いのかな? 
絵を描く人と同じくものを創っていく人の苦しみや
悩みが伝わって来て非常に興味深く面白い小説です。

 面白いのが「ぬにゅ〜ぽんぽん」の編集担当が「砂上」の編集の方。
「砂上」の乙三(編集者)のようには厳しくなかったですが、
2年後に自分自身が絵本デビューになるとは(笑

 画像のカバーはニス加工等で明るめですが、
原画はこの画像の中間くらいのブルーグレーだったように思います。
原画は作家さんの元に嫁いだので記憶がさだかではありません。

砂上原画

砂上カバー

砂上帯

砂上内容

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可