FC2ブログ

日々の生活絵図鑑 real illustration

Home > 靴図鑑 >

2019.12.21 Sat

告知画像

瀬戸照、チカツタケオ、鍵元涼 3人展 「日常」
日々の生活にあるものをモチーフに描く3人展
2020年1月21日(火)〜2月2日(日曜)※1月27日(月)休廊
1月21日(火)18:00〜20:00オープニングレセプション
1月26日(日)15:00〜(予定)トークショー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24
Popularity(旧タンバリンギャラリー) TEL:03-5770-2331

 瀬戸さんは今の若い世代は知らない人も多いと思うけど、自分にとっては20歳代の頃から、あまり驚かない自分がスゲーッ!と思わず声に出してしまうような方で、How To本を読みながら昔は練習していた時もあるけど、この人には絶対敵わない、でも今の時代にも、今の時代だからこそ、写実の絵を描きたいということで、自分の中で他の様々なイメージとも混じり合って、似て非なる今のような絵になった経緯もあります。

 瀬戸さんの展示は何度か観に行ったことはありますが、お会いするのは21日のオープニングがはじめて。おそらく根本的に絵に対する考え方や姿勢が全く違うと思うので、マニアックなことも含め聞きたいことは山ほどあるけど、21日はグッとこらえて、26日のトークショーで根掘り葉掘り突っ込んで聞き出したいですね。地味な絵の3人なのであまり聞きに来る人もいないんじやないかと心配もするけど、第三者が入って瀬戸ワールドの秘話を聞き出せる、自分に取っては非常にありがたいチャンスで誰よりも自分が一番楽しみ。司会は大久保裕文さんというデザイナーさんがしてくれるそうですが、デザイナーの視点で瀬戸さん、鍵元さんにズバズバと切り込んで行って欲しいです。

 自分は相変わらず今は新作は無理なので、過去に描いたものですが展示は初めての絵です。鍵元さんも以前の大観覧車の絵が未だに記憶に残っていて、どんな絵が展示されるのか楽しみです。
 告知の絵は瀬戸さんのスケッチですが、細密画も多数展示されるそうです。かまぼこの板に描いたものもあるとか。瀬戸さんの細密画は狂人的なレベルです。瀬戸さんを知らない若い世代の方には是非、瀬戸ワールドを観ていただきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。
瀬戸柿

瀬戸松ぼっくり

瀬戸石

瀬戸さんの絵は写真を写真のように写して喜んでいるようなレベルとは違います。美しいのです。神々しいのです。ネットから引っ張ってきた画像なのでこれらの絵は展示されないと思いますが、若い人には是非観てもらいたい。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可